何かを共有したい相手

普段、ランチはひとりでとっている人は多いでしょう。しかし、ふと「誰かと一緒に食べたい…」と寂しさを感じた瞬間もあるのではないでしょうか?

もちろん、疲れている時や落ち込んでいる時、ひとりにしてほしいと思うこともあるでしょう。しかし、おいしいものや好きなものを食べる時、誰かと一緒なら、ひとりで食べるよりもずっと楽しい食事ができるはずです。しかし一緒に食事となると、中途半端な関係の相手を誘うのは少々ハードルが高いものです。まずはハードルを下げて、「一緒に甘いものでも食べに行かない?」と誘ってみてはいかがでしょうか。

その際お勧めなのが、今話題のパンケーキです。パンケーキは普通のケーキなどと違い、ボリュームもそこそこあって手軽にシェアできます。別々のメニューを頼んで、分け合うのもいいでしょう。また、パンケーキはスイーツ系メニューだけでなく、肉や魚、サラダと一緒に食事として食べられるミール系メニューもあるので、誘った相手が甘党じゃなくても問題ありません。トッピングの種類も豊富ですから、お腹の空き具合や時間帯に合わせやすい点もお勧めです。また、パンケーキ以外でも、近頃は二人以上でシェアして食べることを前提にした大きなサイズのスイーツも続々登場しています。仲良しグループ、家族などで一緒によく出かけるのなら、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

「誰か」ではなく、自分が大切に思う相手と一緒に食事をしたい、会話を楽しみながら時間を共有したいという場合、スイーツは最適です。例えば「好きな人をディナーに誘う」となるとハードルが高いと感じる人も多いでしょう。しかし甘いものを食べに行く、お茶に誘うということなら、それよりも気軽に声をかけられるのではないでしょうか。とはいえ、単に喫茶店でパフェやパンケーキを食べるとなるとあまり長居はできません。もっとじっくり話したい、一緒にいたいのなら、ホテルのティーサロンなどのアフタヌーンティーに誘ってみるのもアリです。ピカピカのティースタンドにのせられて提供される洗練されたおしゃれなスイーツやサンドイッチは、二人の雰囲気を盛り上げ、話題を提供してくれるでしょう。色々な種類が楽しめるアフタヌーンティーは、一緒に行く相手の好みに合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

誰かとおいしいものを一緒に食べる時間は、食べものをおいしく感じさせてくれるだけでなく、身も心も満たしてくれる贅沢な一時です。仲良くなりたい人や、じっくり話したい人がいるなら、一度誘ってみてはいかがでしょうか?